King Gnu常田大希の兄はイケメン、東大卒で会社を経営!スペックが高すぎた!

tsuneda_1

Pocket

今、音楽業界を席巻しているKing Gnu(キングヌー)やミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイターなどのクリエイティブ集団millennium parade(ミレニアムパレード)の中心人物、

常田大希(つねただいき)さん。

彼には2歳年上の兄がいました。

そして、そのお兄さんのスペックが高すぎ!でした!

常田大希のプロフィール

まずは、常田大希さんのプロフィールのご紹介です。

常田大希(1992年5月15日-)

tsuneda_daiki

画像引用元:Music Colors

長野県伊那市で生まれる。

小学校からチェロを習っており、

本格的に始めたのは、高校生の頃で毎日8時間くらい弾いていた。

東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻中退。

2011年音楽活動を開始。2013年、「Mrs.Vinci」(ミセス・ヴィンチ)という名前でバンドを結成。

メンバーチェンジを経て、2017年「King Gnu」に改名。2019年1月アルバム『Sympa』でメジャーデビュー。同年、「Daiki Tsuneta Millennium Parade」を原型としたソロプロジェクト「millennium parade」をスタートさせた。

東京藝術大学は学力、技術力、どちらも必要とするため、東京大学よりも難関だと言われています。

本人は、大学中退も入学当初から考えていたとか。東京藝術大学の肩書を手に入れるための入学だったんでしょうか。

天才は、考えることが凡人と違いますね。

常田大希の兄は2歳年上で東京大学出身!

そして、常田大希さんには2歳年上のお兄さんがおられます。

お名前は常田俊太郎さん。1990年生まれです。

tsuneda_shunntarou

画像引用元:CINRA.NET

長野県伊那市出身

長野県伊那北高等学校卒業(常田大希さんと同じ)

高校卒業後は、東京大学工学部に進学されています。

東京大学は言わずとしれた日本最高峰の大学です。

兄:東京大学

弟:東京藝術大学

って凄すぎますね!

常田俊太郎の仕事は会社の社長

常田俊太郎さんは大学卒業後はコンサルティングファームへ入ります。

 

コンサルティングファームとは?
企業の抱える課題に対して意見を求められ、解決まで導く企業のことを指します。
大企業から中小企業のさまざまな課題を解決に導く存在です。
そこではたく人たちは高いスキルと問題発見・解決能力が求められます。

 

しかし、コンサルティングファームは、その後退社されています。

そして、現在は、アーティストへの経済的な支援を行う会社

株式会社ユートニックの共同代表をされています。

ユートニックとはどんな会社なのだろうか?

アーティストは基本的にはライブやCDなどで収益を得ている。しかし、そこから、練習時の音源や未発表曲の録音など眠っているコンテンツをデジタル化し、ファンがそのコンテンツを買うと、アーティストへの「応援の証」として目に見える形でスマートフォンにコレクションされていく。

今はアーティストが収益を得られる方法が限定されており、音楽活動だけで

生活することは難しい。しかし、ファンは未発表曲など、今までお金を出してでも欲しいコンテンツを得ることはできなかった。アーティストはそのコンテンツを販売する方法が分からない。

そこで、常田俊太郎さんの会社・ユートニックが間に入って、コンテンツを

アーティストからファンに届ける仕組みを構築するというわけです。

コンサルティングファーム時代に培ったゲーム業界でのノウハウを音楽業界で活かそうとしているようです。

そして、それは音楽業界の革新を意味しています。

常田大希と兄・常田俊太郎との関係は?

常田大希さんと兄・常田俊太郎さん。どちらも音楽業界の人として繋がりがありそうだが、二人の関係性はどうなのでしょうか?

常田俊太郎さんは4歳ころからバイオリンを習っており、

全国大会に出場したり、全日本学生音楽コンクールに出場するほどの腕前です。

受賞歴:

第17回日本クラシック音楽コンクール全国大会5位入賞

第60回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門東京大会入賞

第9回江藤俊哉ヴァイオリンコンクールジュニア部門全国大会第3位。

 

会社の社長である一方で、アレンジやレコーディングに参加するなど、バイオリンの演奏家としても活躍されています。

常田大希さんのが中心となっているKing Gnuの曲や

クリエイティブ集団millennium parade(ミレニアムパレード)

のデビューアルバムにも演奏家として参加されています。

tsuneda_shunntarou_2

画像引用元:CINRA.NET

兄弟で同じバンドやグループで演奏するなんて、仲が良いに決まっていますね。

常田俊太郎さんは弟・常田大希さんを「自由である」と評しています。

一方、常田俊太郎さんは、合理的でどちらかというと堅実タイプ。

違っている部分がうまく融合されて、

よい関係になっているのかもしれませんね。

常田大希、常田俊太郎の両親は?

そんな天才兄弟の両親はどんな方だったのでしょうか?

母親はクラシックピアノの先生で、音楽を仕事にしている方。

父親は、ロボットエンジニア。ジャズピアノを嗜(たしな)む。

音楽でお小遣い稼ぎができるほどのピアノの腕前らしいです。

常田大希さんは音楽が常にそばにある環境で育ったんですね。

やはり、環境が人を創るんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

常田大希さんの兄・常田俊太郎さんの経歴、兄弟の関係について調べました。

常田俊太郎さんは、イケメンで、東京大学出身で、会社の社長でバイオリンも弾ける演奏家。

会社の事業内容は、眠っているコンテンツを掘り起こして、マネタイズする。アーティスト支援事業といった感じでしょうか。

演奏家としては、King Gnuやmillennium paradeの曲にも参加するなど、

精力的に活動されています。

兄弟の関係は、お互いにリスペクトがあり、かなり良好のようです。

今後も、挑戦し続ける、社長として、またバイオリンの演奏家としての常田俊太郎さんの活躍が楽しみです!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.