米津玄師は天才?4つの才能がヤバすぎる!

yonezu_genshi

Pocket

ミュージシャンの、米津玄師さん、『死神』をリピートして聴きまくっています。

shinigami

画像出典元:ツイ速クオリティ!!

ミュージックビデオもかっこよく、いい感じで影があって、ずっと見てしまいます。

『天才』だな。

と思いました。

そういや、米津玄師さんていろいろなことされているな、と思い、天才である要素を5つにまとめてみました。

どうぞご覧ください。

 

才能その1:作曲家

米津玄師さんは、作曲家として才能が溢れていますよね。

まず、米津玄師さんご自身の作曲はもちろん(名曲多いですよね。「Flowerwall」が一番好きです。)、楽曲提供も積極的に行われてますよね。

・嵐「カイト」作詞、作曲、編曲

kite

画像出典元:HMV&BOOKS

・菅田 将暉「まちがいさがし」作詞、作曲、プロデュース

machigaisagashi

画像出典元:HMV&BOOKS

・Foorin(フーリン)「パプリカ」作詞、作曲、プロデュース

foorin

画像出典元:NHK

・DAOKO×米津玄師「打上花火」作詞、作曲、プロデュース、歌唱

daoko

画像出典元:UtaTen

また、ハチ名義で2009年からニコニコ動画へ曲の投稿を始める。

「マトリョシカ」「パンダヒーロー」「結ンデ開イテ羅刹ト骸」等の作品を発表。

Matryoshka

画像出典元:Sugar&Salt Music

2010年に2枚のアルバム「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」をリリース。

officialorange

画像出典元:amazon

これだけでも、相当な天才ぶりですが、まだまだ天才要素はありますので、次、行ってみましょう!!

 

才能2:作詞力

米津玄師さんは、作曲だけではなく、作詞家としての能力も高いです。

⑥ LOSER (5thシングル『LOSER / ナンバーナイン』)
《アイムアルーザー どうせだったら遠吠えだっていいだろう/もう一回もう一回行こうぜ 僕らの声》

引用元:rockin’on.com

 

⑧ ピースサイン(7thシングル『ピースサイン』)
《カサブタだらけ荒くれた日々が/削り削られ擦り切れた今が/君の言葉で蘇る 鮮やかにも 現れていく/蛹のままで眠る魂を/食べかけのまま捨てたあの夢を/もう一度取り戻せ》

引用元:rockin’on.com

 

⑨ 灰色と青( +菅田将暉 )(4thアルバム『BOOTLEG』)
《どれだけ背丈が変わろうとも/変わらない何かがありますように/くだらない面影に励まされ/今も歌う今も歌う今も歌う》

引用元:rockin’on.com

かなり偏ったラインナップですが、私の好きな曲の歌詞です。カッコいいですよね。私はJ-popの良さって、曲:8割、詞:2割だと思っています。米津玄師さんは曲がもちろんすばらしいのですが、詞もかっこいいです。

 

才能3:イラスト

米津玄師さんは、CDジャケットなど自分で描いておられます。

cd_Jacket

画像出典元:ORICON MUSIC

他にも多くアートワークを手掛けておられます。

詳しくはコチラをご覧ください。↓

【画像あり】米津玄師のイラストがうまい!画風の影響は?イラストをまとめてみた。

高校を卒業後、大阪の美術専門学校に通っていたらしいです。

 

才能4:ダンス

「Looser」、「Flamingo」、「春雷」、「Lemon」。

flamingo

画像出典元:Dews

それぞれのミュージックビデオで、米津玄師さん自身が、ダンスを踊っていらっしゃいます。

ダンスの種類は?

ダンスの種類はこれ!といった明確なジャンルはなさそうです。ただ、振り付けをされているのが、

辻本知彦さん。

tsujimoto_tomohiko

画像出典元:あなたとつながりたい!懸け橋ノート

辻本さんは、コンテンポラリーダンスという踊りで有名な方です。日本人ではじめて

シルクドソレイユのダンサーになった方です。

ですので、米津玄師さんのダンスは、コンテンポラリーダンスの影響を大きく受けていると言えます。

 

コンテンポラリーダンスとはテクニック、表現形態に共通の形式を持たない自由な身体表現=ダンスです。個々のからだを表現の元にした多様な手法を持ち、時代の流れの中を現在進行形で進みます。活動の場も舞台に限らず教育、福祉と社会の中に求めています。誰もがもっている“からだ”が最前線の表現です。

引用元:神楽坂セッションハウス

 

ダンスの評価は?

米津玄師さんのダンスの評価はどうなのでしょうか?

「LOSER」が本格的なダンス初挑戦だった米津玄師さん。レッスン開始から2週間で踊りをマスターされたようです。

さらに、めったに人をほめない辻本さんが、

彼の踊り方は万人に一人の芸術性を持っている。
さらに頭が良い、そして無邪気だ、がむしゃらに踊った時は身体のコントロールがきかない程踊ってしまう。だが人を引き込む力『魅力』がそこに存在する。
身体のうねりが流れとなり腕を通り米津玄師の綺麗な指先へ流れこむ、惚れ惚れする程美しいと思いました。
うまい踊りとは… うまい踊りとは…
私の中で彼のことをいうのではないだろうか!!

彼は踊りの天才だ!!!!

引用元:Real Sound

コメントされています。米津玄師のダンスの才能はかなり高いですね。

 

まとめ

米津玄師さんの天才たるゆえんは

  1. 作詞能力
  2. 作曲能力
  3. 絵画能力
  4. ダンス能力

ですね。

これから、さらなる才能が開花されるとも予想されます。

今後、どんなことをされるかが楽しみですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.