赤楚衛二の弟はCGクリエイター!自主制作作品が優勝する才能がヤバい!

今を時めく俳優の一人である、赤楚衛二さん。

才能あふれる両親に育てられた赤楚衛二さんですが、弟がいるのをご存じですか。

赤楚衛二さんの家族は、立派な経歴を持っている家族なので、弟はいったいどんな人なのかが気になります。

今回は、赤楚衛二さんの弟について調べていきます。

 

赤楚周平プロフィール

まずは、赤楚衛二さんの弟のプロフィールです。

画像出典元:マイベストフォーユー

名前:赤楚周平

生年月日:1998年

詳細は公表されていませんが、赤楚衛二さんの4つ下の弟と発言があります。

出身高校:名古屋大学高校

出身大学:大阪芸術大学

一般の方なので、基本的なプロフィールの埋まるのが難しいですね。

 

大阪芸術大学時代がヤバい!

赤楚衛二さんの弟赤楚周平さんは、兄とは違う、大阪芸術大学を選択しました。

大阪芸術大学は、偏差値41~51です。

美術学科、デザイン学科、建築学科、文芸学科、音楽学科、放送学科、写真学科、工芸学科、映像学科、演奏学科、舞台芸術学科、芸術計画学科、キャラクター造形学科、初等芸術教育学科、アートサイエンス学科を構えている大学です。

口コミはよく、それぞれの学科でしっかり知識や技術を学べると、学生から好評です。

大阪芸術大学出身の有名人は、俳優の古田新太さん、俳優の時任三郎さん、落語家の笑福亭笑瓶さん、歌手の大塚愛さんなどなど、数多くの有名人を輩出しています。

そんな大阪芸術大学に通っていた赤楚衛二さんの弟、赤楚周平さんですが、在学中の自主制作映画が、賞を獲得しているのです。

 

作品名:ウルトラユウスケ

画像出典元:Lantan

これが、2017年に第9回全国自主怪獣映画選手権<京都大会NIGHT>で優勝をしました。

赤楚周平さんは、映画内で、アグレッサー成人、本編助監督、殺陣として活躍しています。

全国自主怪獣映画選手権とは、自主怪獣映画を一堂に集めたコンテストです。

クリエイターを育てるために、2014年から開催されています。

過去の参加監督には、現在ウルトラマンや戦隊ものの制作で活躍している人も多数います。

そんなハイレベルな大会で、優勝してしまうなんて凄すぎます。

 

職業はCGクリエイター!

大阪芸術大学で、めきめきと才能が開花してきた赤楚周平さんですが、自主制作映画だけに留まりません。

作品名:Life is Game

画像出典元:pmaward

こちらは、東京プロジェクションマッピングアワードにチームで参加した作品です。

赤楚周平さんは、駄菓子屋ph8.0のチームの一員として参加しています。

東京プロジェクションマッピングアワードとは、若手空間映像クリエイターの発掘と育成を目的としたイベントです。

6年前から開催されており、テクノロジーの普及や賑わいの創出をおこなっています。

 

そんな様々な才能を持つ赤楚周平さんですが、大学だけでなくバンタンゲームアカデミー大阪校という、専門学校にも通っていました。

画像出典元:スタディサプリ

現在の職業についての情報は、ありませんでしたが、大阪芸術大学時代の経歴や専門学校へ通っていたことなどを考えると、現在はCG関係の仕事をしていると、推測することができますね。

兄弟エピソード

赤楚衛二さんの弟も才能を開花させ、専門的な分野で活躍をしているのが濃厚でした。

そんな赤楚衛二さんと赤楚周平さんの、兄弟仲はどうなのでしょう。

まず、赤楚衛二さんはインタビューで、弟のやりたいことに一途に追及する姿を羨ましいと語っていたことがあります。

赤楚衛二さんも俳優、モデルの道を突き抜けているので、兄弟揃ってやりたいことに猪突猛進タイプなのかもしれませんね。

兄弟仲はとても良いとも答えていて、赤楚衛二さんのSNSには赤楚周平さんが登場することもあります。

会うだけでなく、時折電話するほど仲が良く、お互いの仕事を応援しあっているようです。

画像出典元:coco-point

大人になっても兄弟仲が良く、お互いを支え合っている関係性なのが素敵ですね。

こんな仲のいい家族って羨ましいですね。

ちなみに、赤楚衛二さんのお父さんもけっこうすごい人でした。↓

赤楚衛二の父は大学の学長!有名大学卒業で教育はスパルタだった!?

世間の声

まとめ

赤楚衛二さんの弟は赤楚周平さん。

兄弟仲はよく、恐らく赤楚周平さんはCGクリエイターの仕事をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です