常盤貴子の旦那は長塚圭史!馴れ初め、現在の関係は?経歴がヤバすぎた!

大女優の常盤貴子さんの旦那さんが誰なのか気になったので、

今回は、常盤貴子さんの旦那さんについて記事にしましたのでぜひご覧ください。

この記事では、

常盤貴子さんと旦那さんの馴れ初め

 

常盤貴子さんと旦那さんの仲はどうなのか?

など詳しく書きました。それではどうぞ。

旦那は長塚圭史

常盤貴子さんの旦那さんは、俳優の長塚圭史さんです。

画像出典元:ダ・ヴィンチ

生年月日:1975年5月9日

出身地:東京都

身長:181cm

父親は、俳優の長塚京三さんです。

画像出典元:中日新聞

 

長塚圭史の経歴がすごい

長塚圭史さんは早稲田大学第二文学部に進学しています。(父親の長塚京三さんも早稲田大学第一文学部演劇科を中退しています。)

2008年9月には、文化庁・新進芸術家海外留学制度(文化庁が行っている芸術家のための留学制度)を利用してロンドンに1年間留学し、演出を学びました。

過去には同じ演出部門で、野田秀樹さんや鴻上尚史さんなどもこの留学を経験しています。

 

常盤貴子と長塚圭史の馴れ初めは

常盤貴子さんと長塚圭史さんの馴れ初めは何だったのでしょうか。

2人の出会いは、2003年の映画「ゲロッパ!」です。主演の西田敏行さんの娘役を演じたのが常盤貴子さんでした。その部下を演じたのが長塚圭史さんでした。

画像出典元:自信持っていけ~胸はって行け~

交際を続けていく中で、長塚圭史さんは2008年9月から「文化庁の新進芸術家海外留学制度」を利用して、ロンドンに1年間の留学をしました。

この遠距離恋愛によって、お互いが大切な存在であることに気づいたそうです。

そして2009年に常盤貴子さん37歳、長塚圭史さん35歳の時に結婚しています。

なんと、交際期間は6年半にも及んでいます。

 

長塚圭史、真木よう子と不倫する

2009年に結婚して、その3年後の2012年長塚圭史さんは真木よう子さんと不倫をしています。

週刊誌がスクープしており、長塚圭史さんが手がける舞台に真木よう子さんが出演して、その打ち上げの後に二人で夜の街に消えていったそうです。

画像出典元:わだいのブログ

真木よう子さんも元俳優の片山怜雄さんと結婚している時期だったのでW不倫などと報道されました。

画像出典元:はぴはぴ

2012年は、真木よう子さんは3歳になる子供もいました。この事件がきっかけかどうかは不明ですが、真木よう子さんは2015年に離婚しています。

一方、常盤貴子さんと長塚圭史さん夫婦もこの問題で離婚すると思われていましたが、2022年現在も離婚していません。

旦那の長塚圭史さんの不倫が発覚したときは、常盤貴子さんは大激怒して、別居したと言われています。

常盤貴子さんは荷物をまとめて兵庫県の実家に帰ってしまったそうで、2人は完全な別居状態。仕事があるときは、東京に来てウィークリーマンションや女性マネージャーの自宅から通勤していたそう。当時、常盤貴子さんは本当に怒っていたみたいです。

不倫という大問題があって、離婚しないなんて常盤貴子さんはなかなか我慢強いですね。結婚も交際から6年半などすぐには決断せず、様子を見るタイプなのか、1回は許すという考えがあったのかもしれませんね。

それか長塚圭史さんがとても反省して、その姿で常盤貴子さんが許そうと思ったのか。

理由はいろいろ考えられますが、いったんは許している常盤貴子さんはすごいですね。

 

不倫問題後の夫婦仲は?

不倫問題後の夫婦仲はどうなのでしょうか?

2016年には長塚さんの誕生日を都内のイタリア料理店で一緒に過ごしている姿をスクープされています。

そこにいたお客さん曰く、「新婚夫婦のよう」だったそうです。かなり仲がよさそうな様子だったそう。

2017年に出演した【徹子の部屋】では夫婦関係について家事を分担していることを話しています。

画像出典元:徹子の部屋

夫がけっこう、手伝ってくれるので。私が苦手なものを好きだったりとか、彼が嫌いなものを私が好きだったり、ちょうどいいバランスなので。

 

2021年6月13日に長塚圭史さんが出演した「ボクらの時代」で、常盤貴子さんとの関係について

一緒に戦っていけるというか、認め合いながら、観察し合いながら歩んでいる。

とやかく言わずに、困ったときにはすっごい褒めてくれる。

妻は基本的にはストイック。楽な道をえらぶことに厳しい。そんなところが好き。

おしゃべりな僕の話をよく聞いてくれる。

と言っています。

4億円の豪邸を建てた

常盤貴子さんと長塚圭史さんは2019年に新居を建てたそうです。

都内の高級住宅街で、約60坪の土地に3階建ての一軒家を建設した。

内装や設計にこだわった住居で途中で設計士を変えるほどのこだわりぶりだったそうです。

このあたりでこれだけの坪数の土地はなかなか出ません。土地で2億円、設計料などを含めれば全体で4億円に届くくらいでしょう

4億円の支払いはすべて常盤貴子さんが払ったそうです。すごいですね。貯金があったのか、信用がかなりあったのかわかりませんが、さすが常盤貴子さんです。

将来的には常盤貴子さんの両親とも住めるように間取りを二世帯住宅になるようにして、バリアフリー設計にしたそうです。

引っ越しを終えた二人はベージュのコートで、手をつなぐなど仲がいい様子だったそうです。不倫を乗り越え、全く問題ない様子だったようです。

画像出典元:ライブドアニュース

 

子供はいない

常盤貴子さんと長塚圭史さんの間に子供はいません。

子供についての言及は特にないです。

 

世間の声

 

まとめ

常盤貴子さんの旦那は長塚圭史さん。

長塚圭史さんの不倫問題があったが、現在の夫婦仲は良好。

二人の間に子供はいない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。