東野圭吾は結婚していたが現在は離婚して独身!妻に対してのコメントが意味深!

higashino-keigo

人気作家の東野圭吾さん。

『白夜行』、『手紙』、『幻夜』、『容疑者Xの献身』など有名作品が多数あります。

東野圭吾さんは結婚さえているのでしょうか?

気になったので、調べてみました。

東野圭吾はバツイチ!

東野圭吾さんは、1983年に女子高の非常勤講師をされていた方と、結婚されていました。

1985年に「第31回江戸川乱歩賞」を受賞した作品『放課後』の主人公は、女子校に勤務しており、女子校を舞台に物語が展開します。

⇒これは、当時の妻の職業から、思いつかれたそうです。

しかし、1997年頃、東野圭吾さんは離婚されます。

結婚生活は14年ということになります。

東野圭吾さんのエッセイ【たぶん最後の御挨拶】の中で、離婚について綴られています。

saigono-goaisatu

画像出典元:amazon

たぶん僕のなかで変わったものがあるとすれば、力が抜けたんだと思います。

夫として、妻の気持ちをわかろうというのは、必要だと思うんです。でも難しいですよね。

夫婦という関係を解消してしまったあとのほうが、相手の気持ちが見えてくるというか。

一歩下がって見られるようになったというか…

気持ちの擦れ違いが離婚の原因になったのかもしれません。これは仕方がないところではありますね。

子供はいない?

東野圭吾さんに子供はいないようです。子供に関して言及している記事やコメントがないので、あくまでも予想です。

女優の東野 絢香 (ひがしのあやか)さんが東野圭吾さんの娘さんじゃないかという噂があるようですが、

higashino-ayaka

画像出典元:twitter

 

あくまでウワサレベルで、事実ではありません。

 

再婚の可能性は?

東野圭吾さんが再婚する可能性について考えてみました。

年収額、年齢、性格の観点から考えてみました。

年収は?

nenshuu

画像出典元:書畜生存記録

【書畜生存記録】というサイトで東野圭吾さんの年収を予想されていました。2021年の東野圭吾さんの年収予想額はズバリ1億8,306万円でした!

売れに売れている作家さんですので納得の数字です。もちろんもっと高くても不思議ではないですが、1億8,306万円という年収額も私のような一般市民からしたら、すご過ぎる額です。

年齢は?

東野圭吾さんは1958年2月4日生まれで現在64歳です。64歳で再婚の可能性はあるのでしょうか?1人が寂しい方なら再婚もあり得るでしょうが、東野圭吾さんは1997年から独身のため、独身生活も長いでしょうから、寂しいということはないでしょうね。

東野圭吾の性格は?

東野圭吾さんの性格についてはどうなのでしょうか?見た目からして穏やかそうな正確な気がしますが…

東野圭吾さんはご自身の性格を「物欲」という観点から

何も持っていないということが、自分の基本なのだと思います。無いのが当たり前というか。

住むところもないのが、普通かもしれないとすら思います。物があるから便利、無いと不便ではなく、物があることの不自由、無いことの自由を考えてしまいます。

物を持ちたくないのかもしれません。だから、これはあくまで予想ですが、物に執着しないため、物が欲しい人の気持ちが分からなかったのかもしれません。プレゼントなど夫婦関係では必要ですが、そういったことを一切しなかったのではないでしょうか?

物欲が無くなった原因の一つとして、東野圭吾さんの子供の頃の家が狭かったことが挙げられます。自分の部屋が無かったため、物を置いて、飾っておくようなスペースが無かったことや、プラモデルなど大事にしていた物をお母さんに勝手に捨てられたことがあったそうです。

それが物欲が無くなった原因の一つかもしれないと本人が語っておられます。

年収が相当高くて、年齢は60代、物欲があまりないというスペックの東野圭吾さん。

年齢が60代ということが再婚の可能性を低めているいますね。もうそこまできたら再婚する必要性もないですしね。

世間の声

higashino-keigo-seken

画像出典元:twitter

まとめ

東野圭吾さんは結婚していたが、現在は離婚している。

子供もいない。

再婚の予定もない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。