伊野尾慧の大学時代は人見知り爆発で、根暗!出身大学は?学部は?

Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さん。

可愛いですし、魅力が満載ですよね。

伊野尾慧さんは大学を卒業されており、頭がいいことはご存じだったでしょうか?

☑伊野尾慧さんの大学・学部・偏差値は?

☑大学生活はどんなんだった?

など大学関係の内容を詳しく書いておりますので、ぜひご覧ください!

 

大学・学部・偏差値は?

伊野尾慧さんが入学した大学は明治大学理工学部建築学科です。偏差値は60です。

 

 

伊野尾慧さんは、一般入試ではなく、AO入試で入学されました。AO入試というのは、面接や書類審査で合格できる制度で、相当なレベルであるか自己アピールが高くないと難しい制度です。

伊野尾慧さんは、「劇場建築」という論文を提出して面接を経て入学したそうです。

大学を選んだ理由は?

2019年に出演したバラエティ番組『土曜スタジオパーク』で、伊野尾慧さんが学生時代について話しておられました。

画像出典元:ameba

建築の分野を選んだ理由を聞かれると「建築学科ってイメージしやすくキャッチーだったから」「お仕事につながればいいなと思った」と答えています。

所属するジャニーズが使うためのステージや劇場を設計してみたいという思いがあったそうです。ジャニーズの方が劇場を作ることってないので、ぜひ、伊野尾慧さんには劇場を作ってもらいたいと思いますね!

大学では何を学んだ?

伊野尾慧さんが卒業論文のテーマに選んだのは『東日本大震災』。研究室のメンバーとして被災地に行っています。

研究室で東日本大震災の被災地に足を運んで、仮設住宅に泊まらせてもらったり、被災者の人たちの話を聞かせてもらったのも胸に残っている。

 

被害に遭ったっていう小学生が、俺の顔を見て「Hey! Say! JUMPの人だ!」って笑顔になったのね。それがなんかうれしかったね。

 

友達からは「お前ってジャニーズなんだ。いいよなー女の子からリアクションあって」なんてかわかわれたけどね

 

震災復興のために被災地に行ったときに、現地の方々と密に接しているのを見て、僕もコミュニケーションの大切さを知りました。

 

それから、自分と接点がない人としゃべるのも好きになった。そういう貴重な経験は、仕事だけをしていたら、たぶんできなかったと思います。

大学時代は根暗だった?

大学生時代はずっとマスクをして自主的に発言もしないような根暗キャラだったそうです。

それが、恩師である山本俊哉教授の影響で明るい性格になったそうです。

これは、山本俊哉教授の都市開発研究室は海外も含めて様々な都市で研究をします。そこで山本俊哉教授はどこに行っても現地の人と仲良く明るく話していたそうです。

その様子をそばで見ていた伊野尾慧さんも影響を受けて、「教授のように明るくなろう」と決めたんだそうです。

僕の人生のターニングポイントって、大学4年生のときに研究室の先生に出会ったことだったと思う。建築の勉強はもちろん、本当にいろんなことを指導してもらったからね。その中でもとくに、人とのコミュニケーションの取り方は勉強になった

 

山本美月と面識があった?

女優の山本美月さんも同じ時期に明治大学農学部におられたそうです。キャンパスも同じでした。

画像出典元:映画.com

当時、伊野尾慧さんも山本美月も芸能活動はしていたためお互い面識はあったそうで、山本さんは伊野尾さんに対して「テレビに出ているな」と思った程度だったそうです。

伊野尾さんは山本さんを「男ばっかりの中、めっちゃキレイな子がいるなと思っていた」そうです。

 

きっちり4年で卒業!

伊野尾慧さんはHey! Say! JUMPとして活動しながら、学業も怠りませんでした。

卒論と舞台「ジャニーズ・ワールド」の3ヶ月の公演が重なって、当時は相当苦労したんだそうです。

「卒論と重なった「ジャニーズ・ワールド」の3ヶ月公演!ここが最後のヤマだったな。最初は2ヶ月って話だったから最後の1ヶ月で書き上げようと思ってたんだけど、その後1か月の追加公演が決定して。「ジャニーズ・ワールド」千秋楽の2日後が卒論提出日で、そこに力学の試験と、みんなの前で研究会が続く…ってスケジュール。最後にすごいサプライズが来たなって冷や汗かいた。」

仕事と学業が重なったため卒論の作成期間の終盤は寝袋を研究室に持ち込んで泊まり込んで卒論を完成させています。

世間の声

 

まとめ

伊野尾慧さんは、明治大学理工学部建築学科を4年で卒業されています。偏差値は60です。

大学在学中は根暗だったが、大学教授のおかげで明るくなったとのこと。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。