【ジャニーズWEST】中間淳太の大学は関西学院大学!家業を継ぐかジャニーズ残留か本気で悩んでいた!

2022年、8月3日にリリースした19枚目のシングル【星の雨】が、初日のみで23万枚超えの売上を達成し、グループ史上最大の売上枚数という記録を達成したジャニーズWEST。

デビューから8年が経ち、ジャニーズのグループでは中堅。新しいグループ『なにわ男子』など新しいグループが台頭する中、真価が問われるジャニーズWEST。

そのジャニーズWESTの中で秀才を担当している中間淳太さん。台湾語、中国語、英語が話せるそうです。

そんな中間淳太さんの大学はどこなのでしょうか

☑中間淳太さんの大学・学部・偏差値について

☑大学生活について

など詳しく記事にしましたので、ぜひご覧ください!

 

大学・学部・偏差値

中間淳太さんの出身大学は

関西学院大学・社会学部社会学科 偏差値は58

です。

関西学院大学を選んだ理由は、高校が、大学の系列校だったからで、一般受験ではなく、内部進学で進学しています。

社会学部社会学科では、【遊園地経営成功のカギ-TDLから学ぶ、遊園地に必要なもの】というテーマで卒業論文を書きました。

国際情勢や、マスメディア、エンターテイメントなどが関連するゼミに入っていたそうです。

中間淳太さんがエンターテイメント業界にいるため、それに関連する学部を選んだのだと思われます。

 

大学時代は?

大学時代にはジャニーズを辞めて就職することを考えたことがあるそうです。

当時の中間淳太さんはまだジャニーズJr.の一員でありメジャーデビューも決まっていませんでした。

就職活動の時期になり友達が就職先の内定が決まり始めると焦りを感じてアイドルを辞めてサラリーマンの道へ進むことも考えたそうです。

そしてその思いをジャニーさんに伝えたところ「デビューを決めるのは僕だよ。ちゃんと見てるから頑張りなさい」と激励され、中間淳太さんはジャニーズ事務所に残ることを決意しました。

中間淳太さんがジャニーズWESTとしてデビューしたのは大学卒業後の2014年のことでです。

 

社会学部社会学科では何を学ぶのか?

関西学院大学社会学部社会学科は多角的なアプローチから現代社会を読み解く専門知識と実践力を養うことができます。

理想的な社会を実現できる人材育成を目的とした学部です。

実際に中間淳太さんも大学の学部で実践的な授業などに参加したそうです。学部の具体的な実践内容は、神戸International schoolのイベントで出店。

さらに、被災地への聞き取り調査なども行いました。

この学部では最終的にマーケットリサーチャーの他、新聞記者、ジャーナリストなども目指せるそうです。

 

もしジャニーズを辞めていたら

もし、ジャニーズ事務所に入所していなかったり、退所していたら、中間淳太さんは何をしていたのでしょうか?

中間淳太さんのおじいさんが貿易業をしていたらしいです。その貿易業を引き継ぐ可能性が高いのではないでしょうか。年商10億円とも言われています。お父さんもおそらく貿易業を継いでおられるので、その流れで、中間淳太さんも貿易業を継いでいる可能性が高いですね。

 

なぜジャニーズを辞めなかったか

観てる人は見てると、ジャニーさんは、言ったが、その言葉だけで踏みとどまれるほど、簡単なものではありません。

この時期、中間淳太さんには「ごくせん」というドラマにも出演されました。「ごくせん」は人気ドラマのため、中間淳太さんの知名度も一気に上がったのです。

こういった経験があるから、「まだ続けていこう」という気持ちを保てたのではないでしょうか。

また、ファンレターなどを実際に目の当たりにして、「こんなにも応援してくれる人たちがいる」「辞めれば、その人たちを悲しませることになる」と思ったんじゃないですかね。

 

横山裕さんからの言葉

結構悩んでいるときに横山裕さんが電話をしてきてくれて「お前逃げるのは簡単やからな。続けるほうが難しいねんぞ」という言葉を直接聞いて思い直したそうです。

画像出典元:メルカリ

この言葉はけっこう響きますね。人間、すぐに逃げたくなります。いつでもその気持ちとの闘いです。そこを思いとどめて、続けることの大切さを伝える横山裕さん。彼自身も多くの困難を乗り越えてきた過去があります。そんな先輩の言葉だから重みがありますよね。

 

まとめ

中間淳太さんは関西学院大学社会学部社会学科を卒業している。

大学在学中にジャニーズを退社するか迷っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。