ウエンツ瑛士の父親はパチョレックではない!ドイツ系アメリカ人で幼少期に離婚していた!

wentz

タレントで、最近は俳優もしているウエンツ瑛士さん。ウエンツ瑛士さんの父親はパチョレックさんではないか?とウワサされています。

その真相を確かめると共に、彼の父親について詳しく見ていきましょう!

✔父親はパチョレック?

✔父親の職業は?

✔父親との仲は?

などについて、まとめました。ぜひご覧ください!

父親はパチョレックではなかった!

ウエンツ瑛士さんの父親はパチョレックさんではありません。

tigers

画像出典元:タフィ・ローズを捜しています

ネットでは、ウエンツ瑛士さんの父親はジム・パチョレックさんではないか?と検索されているようです。

ジム・パチョレック

野球選手

横浜大洋ホエールズ(1988-1991)

阪神タイガース(1992-1993)

どことなくウエンツ瑛士さんに似ているようですが、事実無根でした。

 

なぜ父親がパチョレックといわれるようになったのか

ウエンツ瑛士さんの父親がなぜ元野球選手のパチョレックさんといわれるようになったのでしょうか。

理由は、2005年にTV番組「はねるの扉」にゲスト出演されたウエンツ瑛士さん。

番組のコーナーで、共演者から苗字のウエンツからパチョレックに改名させられたのです

共演者が野球選手に詳しくて、ジム・パチョレック選手を知っていて、似ていると思ったからでしょうか。

⇑一般の方も似ていると思っているみたいです。

改名騒動からウエンツ瑛士さんの父親はパチョレックさんではないか?と思われたのではないでしょうか。 

父親は留学で日本に来た

ウエンツ瑛士さんの父親はドイツ系アメリカ人で、留学で日本に来たそうです。

そのあと日本にある外資系企業で働いたようです。

年齢や名前などは不明でした。

両親は離婚している

ウエンツ瑛士さんの両親は離婚されています。ロンドンに留学中のインタビューで

wentz

画像出典元:朝日新聞

父がドイツ系アメリカ人で、僕のちっちゃな頃に日本人の母とは離婚しています。大学留学で日本に来たらしく、僕も留学してから、父も当時は寂しかったんだろうなと思いましたね。」と答えています。

離婚の理由は不明ですが、4歳からモデルとして活躍していたウエンツ瑛士さんですが、その頃には両親の離婚を経験していると思うとすこし辛いですね。

2人の馴れ初めは

2人の馴れ初めについては

・父親が日本へ留学中に母親に出会った説

・両親とも外資系企業で働いていたため、そこで出会った説

があり、どちらが事実かは不明ですが、とにかく日本で出会ったことは間違いないようです。

父親が日本に来たとき、日本語をほとんど話せなかったため、母親が『ECC』などの英語教室に通い、英語で会話をしていたそうです。お二人は結婚後、千葉県にある「西船橋」という街に住んでいたそうです。

父親は日本語が苦手であまり日本語が話せなかったのですが、家では日本語でやり取りをしていたそうです。日本語を覚えようと努力されていたのでしょうね。

父親から受けた教育

両親は共働きで家にいる時間が少なく、母方の祖父母の家に預けられていて日本語が堪能になったそうです。ウエンツ瑛士さんは英語を使う機会がほとんどなかったとのこと。

ウエンツ瑛士さんの父親は教育をするというより、仕事をしなければならなかったのかもしれません。そのためウエンツ瑛士さんに関われる時間は少なかったのかもしれません。

家庭での交流が無かったことが離婚の原因になったのかもしれませんね

祖父母は厳しい人ではありませんでしたが、生活習慣や礼儀をしっかり教えてくれたそうです。父親からというより、祖父母に育てられた感じがしますね。

 

父親との仲は?

ウエンツ瑛士さんと父との関係はどうなのでしょうか?

今は、父親と連絡はなさそうですので、仲が良いかは不明ですが、留学されたことにより、父親の(異国の地で生活するという)苦労を身を持って体験し、気持ちが分かったことは大きいと思います。

恨んでいるとかそういうことはなさそうですね。

 

まとめ

ウエンツ瑛士さんの父親はドイツ系アメリカ人。母親は日本人。

ウエンツ瑛士さんの両親は幼少期に離婚している。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。