本田圭佑の嫁は相手高校のマネージャー!圧勝した後にベンチに乗り込み告白!!

2022年サッカーW杯カタール大会、日本代表のたたかいは素晴らしかったですね!

今回は、日本人で初めてW杯3大会連続ゴールを決め、FIFAが選ぶW杯の「マン・オブ・ザ・マッチ」の受賞数で日本人最多という輝かしい経歴の本田圭佑さんについて調べました。

そんな本田圭佑さんの嫁は、試合の相手高校のマネージャー!圧勝した後にベンチに乗り込んで告白!!についてみていきましょう!

嫁はサッカー部マネージャー

本田圭佑さんの奥さまの名前は、「美沙子さん」です。

画像出典元:Wonder Clip

星稜高校の本田圭佑さんとは、学校は違いましたが、同級生です。

美沙子さんは、金沢西高校のサッカー部マネージャーでした。

一般人のため、お名前以外の詳しい情報は公表されていませんが、美人です!

美沙子さんの実家は資産家とのうわさもあるようです。

料理上手で、本田圭佑さんと結婚されるまでは保育士をされていて、今は専業主婦です。

 

本田圭佑の嫁のインスタアカウントはない

本田圭佑さんのお嫁さんのインスタのアカウントはりません。

あまり、表立って、目立ちたいというお嫁さんではなさそうですね。

「本田圭佑 嫁 インスタ」で検索しても、アカウントは見つかりませんでした。

 

馴れ初め

本田圭佑さんは高校生のときに、試合で美沙子さんに出会った日に告白しています。

本田圭佑さんが石川県星稜高校キャプテン、美沙子さんが金沢西高校のマネージャーでした。

本田圭佑さんのチームが、美沙子さんがマネージャーをつとめる相手チームをボッコボコにして圧勝したあとに、ひとりで相手チームのベンチに乗り込み告白しています。

本田圭佑さん

「俺と付き合ってほしい!」

 

美沙子さん

「(圧倒されて?)・・はい」

本田圭佑さんの一目ぼれだったそうで、美沙子さんはその場でOK。

当時、美沙子さんには付き合っていた彼氏がいたようですが、うまくいっていなかったとのうわさもあります。

 

プロポーズ

本田圭佑さんと美沙子さんは、 2008年7月22日に結婚されています。

当時22歳同士のときです。

オランダの1部リーグVVVフェンロと契約していた本田圭佑さんは、美沙子さんをオランダに呼び寄せプロポーズしたそうです。

美沙子さんは結婚を機に保育士をやめ専業主婦になりました。

高校生のときから付き合っていた人と結婚というのも素敵ですが、22歳という若さで結婚を決めるのも決断力が素晴らしいですね!

本田圭佑さんは小学校2年の時にでご両親が離婚、その後は父の実家で暮らしていたそうです。

母にこっそり会いに出かけたこともあるようで、家庭を早く持ちたかったのかもしれませんね。

美沙子さんを選んだ理由は、「一緒に戦ってくれるから」で、「性格や内面が好き」といわれています。

夫婦仲は?

本田圭佑さんと美沙子さんの夫婦仲は良いです。

お互いを「けーすけ」「みーちゃん」と呼び合っているそう。

2015年にはオープンカーでデートする様子が目撃されています。

東京の表参道で、白いフェラーリに乗っていたそうです!

また、美沙子さんは本田圭佑さんのお父さんからも信頼されているようです。

2011年に本田圭佑さんが試合で右ひざ半月板を損傷した際に、ケガについて聞かれたお父さんは、

「嫁はんがしっかりしてるから。嫁はんにまかしておけばええんや」

といわれています。

本田圭佑さんとお父さんは父子家庭ということで、一般家庭より父と子のつながりが強い状態での、この信頼はすごいですね。

本田圭佑さんも、美沙子さんについて

「嫁の料理はめちゃくちゃおいしい。彼女がいてくれたからここまでやってこれた」

といわれています。

美沙子さんには、あいさつ無視事件のうわさがありましたが、この夫婦仲の良さと義父からの信頼からすると行き違いの可能性も高いですね。

(あいさつ無視事件 )

2010年南アフリカW杯 朝食会場にて、大久保嘉人選手のお母さんが本田美沙子さんにあいさつをしたが無視されたとのこと。

美沙子さんは見た目は華やかですが、もともと人見知りらしいのと、あいさつって、タイミングを逃してしまうことありますよね!

でも結果的に無視された形になってしまった大久保選手のお母さんの悲しい気持ちもわかります・・。

どちらがどうだったのかの真相はわかりませんが、大事な試合前に選手に負担をかけないでほしいところです。

しかし、そこは常に世界を相手にたたかってきた日本代表選手たちですから、大丈夫でしょう!

子供は3人いる!

本田圭佑さんと美沙子さんにお子さんは3人います。

画像出典元:バズプレス

2012年長男、2014年長女、2016年次男が誕生しています。

お子さんの名前は公表されていません

一度だけ本田圭佑さんが長男を抱いてカメラの前に立ったことがあります。

2013年ブラジルW杯のアジア最終予選の前に、成田空港で撮影されました。

「子供を見せるのは最初で最後」とメディアに報告しています。

美沙子さんに不妊のうわさがあったため、それを一蹴するためではないかといわれています。

事前予告なく突然お子さんをつれて現れたため、マスコミはパニックになったそうです。

結婚後すぐ妊娠とならなかったため不妊のうわさがありましたが、実際には2012年、2014年、2016年と3人のお子さんを順調に授かっていますね。

2016年誕生の次男については養子のうわさもありましたがデマのようです。

2年ごとのお子さん出産の計画がうまくいきすぎているから出たうわさでしょうか。

美沙子さんは保育士なので子育てもプロで安心ですね。

 

まとめ

本田圭佑さんは、

  • 一目ぼれで相手チームのマネージャーに告白しに行く
  • 22歳の若さで結婚を決める
  • 奥さまに不妊のうわさが出れば颯爽とお子さんを「見せるのはこれが最初で最後」と登場

など、行動力が素敵ですね。

馴れ初めが自分のチームのマネージャーならよくある話ですが、相手チームのマネージャーに告白とは、当時ボコボコにされた相手チームの選手たちは、試合で負けるはマネージャーはとられるは散々でしたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です